失敗しない街コンの選び方

大型合コンのイメージが強い街コンですが、地方都市で開催されるものでさえ数百人単位という大規模なコンパイベントになることが多いです。


PCMAX(18禁)

ただ、街コンは規模の大きさだけで選ぶと、自分好みではないイベントにあたることもあるので、必ず内容を確認してから参加申し込みした方が良いでしょう。ここでは、自分好みにあった街コン選びの方法を取り上げます。

街コンは男性女性とも2名以上のグループで参加することが多くなっており、複数のお店を移動しながら異性と会話や行動を楽しむようになっています。

負担する費用は男性が若干多く5000円程度、女性だと3500円程度が相場だと言えるでしょう。この参加費ですが、飲食費用も含まれていることが多いので安心して食事をすることが可能です。

安い費用なら参加したいという人もいるでしょう。ひとつの傾向として、比較的低価格な参加費用の街コンは年齢の若い人が多いですし、参加費用が高めに設定されている街コンほど年齢層が上がりやすいことを覚えておくと良いでしょう。

街コンは地域振興を目的とした側面もありますので、そうした色合いが濃いような街コンですと、恋人探しに特化したお遊びタイムのようなものが用意されていないことが多いため、消極的で他力本願的な人にとっては、新しい恋をみつけるのは難しいかもしれませんね。

反対に、恋人探しの側面が強い街コンだと、男女のフィーリングをチェックするようなお遊びタイムが用意されていたりするので、恋人探しを期待して良いでしょう。

ただし、あまりにも期待しすぎるのは禁物です。街コンは大きな食事会と考えて挑んだ方がいいかもしれませんね。その延長上に、友だち・恋人作りがあると思ってください。。いきなり結婚相手を探すといったケースはかなり厳しいでしょう。

その他には、スタッフが介入してくれる街コンとあまり介入してくれない街コンがあります。大規模な街コンはスタッフの介入はあまり期待できません。

スタッフがきちんとイベント内容をしきってくれるような街コンだと、消極的な男女にゲームへの参加を呼びかけてくれたり、マッチングのセッティングをしてくれます。

自分から異性に声をかけるのが苦手なタイプの人は、このタイプの街コンを選ぶと良いでしょう。

ただし、スタッフが常に好みの異性をマッチングしてくれる訳ではないので、その点、諦めも肝心ですね(笑)。マッチングしてくれた相手とは、しばらくの時間は一緒に会話していないと失礼ですが、基本的に自分から声をかけるのが苦手な方の場合はスタッフに運を任せた方が安心ですね。

スタッフがあまり干渉しないイベントでは、指定されたお店に入ると自由動向になります。スタッフはイベントの開始を告げるだけで、基本的にはフリースタイルで行われます。

こちらのタイプは、自分から異性にどんどん声をかけれるような積極的な人に打って付けですね。自分の気に入った異性に的をしぼって会話できるので、時間の無駄もありません。