婚活目的の参加者が多い?

ここ数年で急激に新しい出会いの形として普及しているのが街コンです。

この街コンも随分と認知度が上がり、各地方都市なども次々と開催されるようになってきました。
街コンとは、簡単に言ってしまうと大規模なコンパですので、街コンを使って婚活をしようと言うような人も大勢いるかもしれませんね。


ワイワイシー≪18禁≫

ただ街コンの場合、参加人数は数百人単位となってきますし、多い時には男女あわせて数千人規模にいたる場合もあります。

こうした参加者の多くは街コンを婚活目的として利用していません。
街コンがきっかけとなって結婚をしたというカップルの話も聞きますが、沢山の参加人数と比べると、その確率は低いと考えられます。

街コンの開催目的が、出会いの場の提供と地域振興という2極化が進んでいるので、婚活が参加目的であれば、大都市で開催されている出会い目的の街コンに参加するべきでしょう。

地方都市で行われている街コンに関しては、基本的に地域振興を目的としている街コンであり、出会いの場を設けてはいますが、婚活に利用する人はあまり多くないのが現状です。このことは、地方都市の街コンが、地域振興を目的としていることから、商店街での食べ歩きなどのように、地元の店を大勢の人につかってもらうということを第一としている場合が殆どだからです。

この場合、参加する側としても恋愛を目的としたものではなく、友だちづくり、食べ歩き仲間を見つけるなどのようなことを目的にする傾向にあります。

当然、そうした友だちをきっかけとして恋愛に発展し、結婚にまで至るケースもあるでしょうが、地方都市での街コンの場合はそこまで期待せずに、その場で食事やお酒を楽しむようにした方が無難かもしれませんね。

一方、大都市では恋愛目的の参加者も多くいますので、婚活に用いる人もいらっしゃるようですが、口コミなどを見ているとそれほど効率は良くないようです。

大都市での街コンの場合、上でも書いたように規模も大きく、参加人数も多いので色んな目的を持った人がいます。恋愛目的の人、友だちが欲しい人、婚活を目指す人といろいろありますが、基本的には婚活目的ではハードルが高すぎます。

婚活を目的とするなら、最初から婚活目的の人が集まるパーティーイベントなどをお勧めしておきます。