どの年代の参加者が多いのか

1つの街を舞台にして大規模なコンパを行うのが街コンです。
各地域の自治体が地域振興の目的で行っていることも多く、公共団体が主催していることもあり、安心して参加出来るコンパとして街コンは定着してきていると考えて良いでしょう。


PCMAX(18禁)

その地域にある複数の飲食店を回りながら、異性と出会うことが出来るので、ある意味では食べ歩きのような側面も持っており、出会いの目的というよりはこうした飲食店を回ることを楽しみにして参加する人も多いようですね。

こうした街コンですが、少なからず出会いの側面がありますので、恋愛パートナーを見つけたいという目的で参加する人も少なくありません。
しかし、1つ気になるのは街コンに参加している人たちの年代ではないでしょうか?

自分と同年代が多いのなら良いけれど、他の年代が多いとなるとちょっと躊躇ってしまう人も少なくありませんよね。

街コンに参加している人の年代ですが、イメージとしては男性女性共に大学生くらいの若者が多いような印象を持たれていますが、実際に街コンに参加している年代として多いのは男女共通で20代後半の方です。

次に多いのが30代前半から半ばで、大体25歳~35歳くらいまでの年代が全体の7割以上を占める結果になりました。

その次に多い年代としては男性では30代後半、女性では20代前半と30代後半がほぼ同じくらいの参加率になっています。平均年齢でみますと、男性の場合は30歳、女性は28歳くらいとなっており、男性の方が少し平均年齢が高いと言えますね。

ちなみに街コンの参加回数についてのアンケートでは、男女ともにリピーターよりも初めて参加するといった方が多く両方で過半数を占めています。次に2回目の参加が多くなっており、3回目となると全体の1割弱ほどの参加率となっており、平均参加回数としては男性で1.7回、女性で1.5回ほどになるので、ほぼ初めての方ばかりと言っても良いでしょう。

ただし、このアンケート結果からすると女性の方が積極的に街コンへと参加していることが解ります。最後に、街コンへ参加する目的としては男女ともに恋人探しが50%を超える結果となっています。