街コンを楽しむポイント

街コンが流行してから、現在は一段落して落ちついてきている状況であると言っても良いでしょう。

各都市でも頻繁に開催されていますので、1度は参加したことがあるといった人も多いかもしれませんね。
そんな街コンなのですが、参加して思いっきり楽しむにはどうすると良いのかを考えてみます。


PCMAX(18禁)

先ず現在は街コンといっても2極化している傾向があります。
1つは都心部で行われる街コンです。都心部を中心にして行われている街コンですが、こちらは基本的に男女の出会いを目的として開催される街コンで、参加人数も多いと言えます。
都心部の他にも、横浜、大阪などのような大都市圏で行われる街コンも同様のケースであると考えて良いでしょう。

もう1つが地方で行われる街コンで、こちらは地域振興が目的となっていることが多いですね。
当然、出会いの場を創出するといった側面もあるのですが、どちらかと言えば地域振興を目的に人を呼び込むために行われていることが多いです。

ブランド力のある地方都市なら人も集まるのですが、いわゆる田舎で行われるような街コンの場合は参加者も減っているそうです。

そもそも街コンに参加するには同性2人以上のグループでの参加が基本でしたが、近年ではグループ制にしてしまうと人が集まりにくいこともあり、個人での参加も可能な街コンが増えてきています。

現在でも人気の高い街コンならすぐに定員いっぱいになることも多いので、参加したいと決めたら早めに申込みしておきましょう。

基本的に街コンを楽しみたいのなら、先ず自分はどんな目的で街コンに参加するのかをしっかりと確認しておく必要があります。

上で書いたように異性との出会いを求めるのなら、都会で行われるような街コンに参加すべきですし、反対に食べ歩きなど飲食目的なら地方で行われる街コンに参加すると良いでしょう。

都会の街コンを楽しむなら、とことん積極的に異性との会話を楽しむべきですね。
参加者も多く、規模も大きくなりがちな都会の街コンでは消極的にいても出会いのきっかけは掴めません。そこで異性との出会いを求めるなら自分から積極的に会話をするようにしてアピールしていきたいですね。

一方で、地方都市で行われる街コンの場合は出会いへの期待はそこそこにして、料理やお酒を楽しむことも忘れないようにしましょう。

勿論、異性と会話をする機会もありますが、出会い目的で参加している人ばかりではないため、一緒に料理やお酒を楽しみながら参加するスタンスが良いと思います。

期待はしていなかったけれど、異性の友達が出来たとか、思いがけずデートの約束にとりつけたなどできればもうけものと考えたほうが無難だと思います。